奥井歯科医院は予約制です。患者さま1人1人に十分な診療時間をお取りして、優しく、痛くない治療を目指しています。

〒380-0824 長野県長野市南石堂1298-18
JR長野駅 善光寺口より徒歩7分/タクシー3分

診療時間

午前:9:00~13:00
午後:14:30~17:30
(最終受付17:00)

休診日

土曜午後・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

026-227-5224

症例のご紹介

症例のご紹介

患者さまの症例をご紹介いたします。

※ 写真の掲載に関しては、患者さまの了承を得ています。

歯周病の治療

【症例①】

進行した歯周病により歯肉が腫れ、歯がぐらぐら揺れて噛むことができない状態でした。歯周病の治療と被せ物の治療により、歯肉は引きしまり、歯の揺れはなくなりました。また、見た目も良くなり、患者さまに大変喜んでいただけました。歯周病治療は保険治療です。

治療前

治療後

【症例②】

左下の奥歯に腫れがあり、硬いものが噛めない状態でした。通常の歯石取りに加えて、エムドゲイン®を用いた再生治療を行いました。レントゲン写真では、黄色の点線で示したように、骨の量が増えています。患者さまは、何でも噛めるようになったとおっしゃっていました。

治療前

治療後

虫歯の治療

【症例①】

2次虫歯(詰め物と歯の間にできる虫歯)がありました。深い虫歯でしたが、丁寧なMI治療により、歯の神経を残すことができました。歯の神経を残すことができれば、治療回数や治療費を減らせるだけでなく、歯の寿命を伸ばせます。詰め物がある歯は、詰め物がない歯よりも虫歯になりやすいので、定期検診が特に重要です。

治療前

金属の詰め物と歯の間に穴が空いていました。このような小さな穴でも、中で虫歯が広がっていることがあります。

虫歯の除去中

金属の詰め物を除去した後、虫歯検知液で緑色に染まった虫歯を慎重に除去していきました。

虫歯の除去後

虫歯でないところは削らなかったため、歯の神経を残すことができました。この後、詰め物の治療に進みました。

【症例②】

上の前歯が欠けてしまったところをコンポジットレジンで詰めた症例です(歯が欠けたのはぶつけたためですので、厳密には虫歯の治療ではありません)。歯はほとんど削っていないので、とても歯に優しい治療と言うことができます。コンポジットレジンは、丈夫な合成樹脂と考えてください。コンポジットレジンによる治療は、通常1回の来院で行うことができます。保険治療です。

治療前

上の前歯が欠けています。欠けている範囲が小さかったため、コンポジットレジンによる治療を選択しました。

治療後

色合わせをしっかり行ったので、コンポジットレジンで詰めた場所は、肉眼ではほとんどわかりません。

【症例③】

根尖性歯周炎という根の病気により、歯肉が腫れ、歯がズキズキ痛くなりました。原因は根管内の細菌であるため、根管治療(根管内をクリーニングして細菌を除去する治療)を開始しました。根管治療後は、症状が全くなくなり、被せ物を再び行うことができました。

根管治療の前

中央の歯に注目してください。根の先では、骨が黒く透けて見えますが、これは骨が溶けていることを意味します。以前の根管治療が不十分であり、根管内が細菌の棲みかとなっています。

根管治療の直後

根管内を数回クリーニングしたところ、症状がなくなったため、根管内に細菌が再び住めないように最終的なお薬をしっかりつめました。白く写っているのがお薬です。この後、被せ物を装着しました。

約1年後

根管治療した歯の根の先に、骨が新たに作られているのが確認できます。今後は、この歯が末永くもつように、虫歯と歯周病の予防を徹底していきます。

審美歯科治療

審美歯科治療とは、主にはセラミックを用いた保険外治療を指します。ここでは、セラミックによる審美治療の他に、保険治療の範囲内で行った審美治療も紹介します。また、優れた特性を持つ金合金による治療についても紹介します。

【症例①】

奥歯の金属冠は適合が悪く、一部には虫歯がありました。患者様はセラミックによる審美的な治療を希望されたため、ジルコニア冠を装着しました。ジルコニアは、基本的に欠けたり割れたりすることがなく、見た目に優れていて、金属アレルギーの心配がありません。

治療前

治療後

【症例②】

奥歯の金属の詰め物が2次虫歯になっていました。以前より、笑った時に奥歯の金属が見えるのが嫌であったとのことで、セラミックの詰め物による治療を希望されました。e.max pressによる治療後は、歯を気にせずに笑うことができるようになったそうです。

治療前

治療後

【症例③】

上の前歯の被せ物が変色していました。患者さまからは、保険の範囲内でできる限り見た目を良くしてほしいとの希望がありました。歯周病治療により歯肉の状態を整えた後、上の前歯は硬質レジン前装金属冠を被せました。これらの治療は全て保険治療です。セラミックスの治療に比べると自然感は劣りますが、患者さまに大変満足していただいています。

治療前

治療後

【症例④】

取れた詰め物の下が虫歯になっていました。患者さまが保険外での精密治療を希望されたため、セラミックか金合金での治療を選んでいただくことになりました。上の奥歯で詰め物が見えにくいことより、二次虫歯になりにくい金合金(18K)にて治療しました。

治療前

治療後

入れ歯(義歯)の治療

入れ歯を外した状態

【症例①】

長年使用していた入れ歯は、金属のバネが見えること、舌が当たる部分が厚くて違和感があることに不満を感じていたとのことでした。そこで、金属床を併用したノンメタルクラスプの入れ歯を作製しました。金属のバネが見えなくなり、また、舌が当たる部分が薄くなって違和感が改善したとのことです。

使用していた入れ歯

新しい入れ歯

歯ぎしりの治療

【症例①】

睡眠時の歯ぎしりから歯を守るナイトガードは、歯ぎしりの仕方や強さを調べることにも役立ちます。下の写真は、Dr隆文が実際に使用しているナイトガードです。ナイトガードが削れるような強い歯ぎしりをしていることがわかります。ナイトガードを使わなければ、大切な歯が削れたり割れたりしてしまうでしょう。

使い始めてから約5年経過しました。ナイトガードの削れが確認できます。

歯ぎしりの仕方や強さを調べるため、黒いインクでナイトガードの表面を塗りました。

その1週間後、黒いインクは至る所で剥がれていました。左右に強い歯ぎしりをしていたことがわかります。

ホワイトニング

【症例①】

ホワイトニングを受けられる患者さまの気持ちがわかるように、Dr隆文がホワイトニングを受けました。ホワイトニング中に色の濃いものを食べられなかったのが少し辛かったですが、白くなった歯に満足しています。

ホワイトニング前

歯が黄色く変色しています(特に側切歯と犬歯)。

ホワイトニング中

お家でマウスピースに薬を入れて、歯にはめます。1日1~2時間行います。

ホワイトニング後

1~2週間で自然な白さになります。この自然感がホワイトニングの特徴です。

お問合せ Contact Us

026-227-5224

FAX:026-227-5386

 

診療時間

月~金(Mon-Fri):9:00~13:00/14:30~17:30

土(Sat):9:00~13:00

お電話は、上記の診療時間内にお願いします。ただし、朝は8:45から電話応対しております。

English

診療時間

診療日
 
午前×
午後××
診療時間

9:00~13:00/14:30~17:30
(一番遅い予約枠は、17:00頃からです)

休診日

土曜午後・日曜日・祝日
 

※不定期に休診日を設けています。トップページのお知らせでご確認ください。

ご予約・お問合せ

お電話は診療時間内にお願いします。ただし、朝は8:45から受け付けております。

026-227-5224

026-227-5386