奥井歯科医院は予約制です。患者さま1人1人に十分な診療時間をお取りして、優しく、痛くない治療を目指しています。

〒380-0824 長野県長野市南石堂1298-18
JR長野駅 善光寺口より徒歩7分/タクシー3分

診療時間

午前:9:00~13:00
午後:14:30~17:30
(最終受付17:00)

休診日

土曜午後・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

026-227-5224

Q & A

患者さまに良く聞かれること、また患者さまに知っておいてほしいことをQ & A形式で記載しました。これから、少しずつ増やしていこうかと思っています。

歯科治療はとても専門的ですので、患者さまが疑問に思うことが多々あると思いますが、限られた治療時間内で全てを説明していくことは難しいのが現状です。このページが、患者さまの助けになるようであれば嬉しいです。(Dr隆文、Dr桂子)

お口の健康について

歯を長持ちさせる秘訣は?

「プラークコントロール」、「食生活コントロール」、「力のコントロール」の3つのコントロールを続けることです。

プラークコントロールが良いと、プラークが原因となる虫歯と歯周病を予防できます。食生活コントロールの中でも、特に砂糖のコントロールは、虫歯を予防する上で大変重要です。力のコントロールができると、歯のすり減りや割れが生じにくくなります。当院に初めて来院した患者さまには、これらの3つのコントロールについて、しっかりと説明しています。また、定期検診時には、これらのコントロールが適切にできているか確認して、上手くできていない部分には、しっかりと対応いたします。この積み重ねが、患者さまの歯の健康につながります。

資格について

歯周病専門医、日本歯周病学会認定医とは?

日本歯周病学会が認定する資格です。歯周病治療の知識・技術を十分に習得して、治療に本気で取り組んでいる証と考えていただけると幸いです。

歯周病は、成人の約80%がかかっている病気であり、歯を失う大きな理由となっています。患者さまを歯周病から守るために、日本歯周病学会は様々な活動をしています。その1つが、上記資格の認定です。これらの資格を取得して維持するためには、学会が行う取得試験に合格したうえで5年毎の更新試験に合格し続ける必要があります。

このうち、歯周病専門医は、厚生労働省から広告の認可が得られている5つの専門医の1つとなっています。長野県で、歯周病専門医のいる施設数は、20を少し超える程度です。歯周病専門医や認定医であることが、歯周病治療に本気で取り組んでいる証であると考えていただけたら幸いです。

詳しくはこちらをクリック(日本歯周病学会の歯周病専門医・認定医の名簿一覧に移動します)

治療の流れについて

治療方針はどのように決まりますか?

患者さまと良く相談して決めます。

最初に、どのような治療が必要かをお伝えします。治療の選択肢が複数ある場合(入れ歯かブリッジか、保険か保険外か、治療か経過観察か、など)は、それぞれの利点・欠点をきちんと説明した上で、お勧めの治療方針をお示しするようにしています。最後は、これらの情報をもとに、患者さま自身で治療方針を選んでいくことが大切だと考えています。ぜひ、納得いくまで相談してください。

1回の治療時間を短くすることはできますか?

できますが…余裕をもった治療時間で、良い治療を受けてください。

1回の治療時間は通常、30分~60分いただいております。患者さまにとっては、治療時間が短いほうが都合が良いこともあるかと思いますが、私たちは十分に相談した上で良い治療をしたいので、治療時間を長めにとっていることをご理解ください。短い時間では良い治療ができないのは、歯科医師であればみんな知っていることです。

治療回数をできるだけ少なくすることはできますか?

できます。まずは問題があるところについて1つ1つ丁寧に説明しますので、どこまで治療するかは相談していきましょう。

何かの症状(歯が欠けている、痛い、歯肉が腫れているなど)がある場合、私達はまず、その症状があるところを優先して治療します。その際、お口の中全体も良く見ますので、たいていの場合、他の問題にも気がつきます(歯周病や虫歯がある、磨き残しがある、など)。私達は、現在ある問題を全て患者さまに良く説明して、ご理解が得られたら、1つずつしっかりと解決していきます。

ただし、お仕事などでお忙しい場合は、遠慮せずにおっしゃってください。その場合は、患者さまの希望のあるところまでの治療とさせていただきます。時間に余裕ができましたら、また治療(または予防)を再開していきましょう。

定期検診について

定期検診は効果がありますか?

歯の寿命を延ばすことがわかっています。

定期検診が歯の寿命を延ばすことは、たくさんの科学論文により明らかになっていて、疑いようがありません。定期検診の目的は「治療」ではなく「予防」であり、検査とクリーニングが主体となり、必要があれば歯磨きの説明も行います。最も力を入れている分野の1つです。

定期検診のお勧めの間隔は?

1か月毎~12か月毎と、患者さまによって異なります。

患者さまの虫歯や歯周病のリスクを考慮したうえで、お勧めの間隔を提案します。例えば、歯周ポケットが深い歯が残っている場合や歯石がつきやすい体質の場合は、1~3か月毎の定期検診をお勧めします。比較的健康であれば6か月毎を、全く病気がなく歯石がつきにくい体質であれば、12か月毎をお勧めします。患者さまの希望も大切ですので、相談して決めていきましょう。

実際の治療について

繰り返し歯磨きの説明を受けているのですが、なぜでしょうか?

正しい歯磨きは、お口の健康に最も重要だからです。

歯を失う二大疾患と言えば、歯周病と虫歯です。その原因はプラークの中の細菌ですので、正しい歯磨きこそが最も大切です。

そのため、初めての患者さまには、少なくとも1回は歯磨きの説明を受けていただいています。その後も、歯磨きの状態を定期的に確認して、必要があれば、再び歯磨きの説明を受けていただくことがあります。面倒に感じることがあるかもしれませんが、気持ち良く受けていただけるように頑張りますので、よろしくお願いします。

歯周病治療の回数がかかるのは、なぜでしょうか?

軽い歯周病の場合は2回くらいで治療が終わります。重い歯周病の場合は、それぞれの歯に合わせた適切な治療を行うために、治療の回数がかかることがあります。歯を長持ちさせるためですので、ご理解ください。

歯周病検査により、歯周病があることがわかった場合でも、それぞれの歯の歯周病の状態は軽いものから重いものまで様々です。全ての歯に最初から強めの治療をするのは過剰な治療となってしまいます。まずは、主に歯周ポケットの外にある歯石をとります。それからしばらくして、再度歯周病検査を行い、治っていれば定期検診へ移行します。治っていない部位がある場合は、その部位だけ歯周ポケットの中の深いところまで丁寧に歯石をとります。このように、段階的にしっかり治療することにより、それぞれの歯に合わせた適切な治療を行うことができます。

根の治療(根管治療)の回数がかかるのは、なぜでしょうか?

将来、再度の根管治療を行わなくて良いように、丁寧な治療を行っているからです。

根管治療は、お口を開けっ放しの患者さまからすれば、早く終わってほしいと思うに違いありません。根管治療では、根管の中を菌がいない状態にすることが大切です。不適切な治療では、将来的に根の先が腫れる病気になってしまい、再度の根管治療が必要となることがあります。再度の根管治療は患者さまの負担が大きいため、そうならないように丁寧に治療するようにしています。

インプラント治療は行っていますか?

申し訳ありませんが、当院ではインプラント治療は行っていません。

インプラント治療とは、歯のないところに、インプラント(人工歯根)を骨に直接埋め込む治療です。保険外治療で高額にはなりますが、条件(歯科医師の技術、患者さまの歯磨き、歯ぐきや骨の状態)が良ければ、しっかりと機能します。当院では、現時点ではインプラント治療を行っていません。患者さまからインプラント治療の希望があった場合には、インプラントの埋め込みについて、提携している他の医療機関に紹介いたします。

歯科医師・歯科衛生士について

担当制ですか?

当院の歯科医師・歯科衛生士は担当制です。ただし、急患時は担当ではない歯科医師が対応させていただくこともあります。

患者さまのことを十分に理解するためには、担当制が欠かせないと思っています。安心して、治療を受けてください。

担当の歯科医師を選ぶことはできますか?

可能です。ご要望がありましたら、受付にお伝えください。

新患の患者さまは、Dr隆文かDr桂子が担当させていただきます。ただし、Dr桂子は、育児との兼ね合いがあり、不定期に休診日をとっておりますので、ご了承ください。女性(または男性)の歯科医師が良い、という方は、遠慮なく受付にお伝えください。

医院環境について

院内は清潔ですか?滅菌・消毒はしっかりと行っていますか?

院内の清掃、器具の滅菌・消毒は正しく行われています。

院内環境を清潔にするために、玄関では備え付けのスリッパに履き替えていただいています。患者さまが快適に過ごせるように、院内の清掃と温度・湿度の管理を徹底しています。感染対策のため、使用する器具は、滅菌または高レベル消毒を徹底しています。当然ですが、ハンドピースは毎回滅菌し、手袋は毎回交換しています。

お問合せ Contact Us

026-227-5224

FAX:026-227-5386

 

診療時間

月~金(Mon-Fri):9:00~13:00/14:30~17:30

土(Sat):9:00~13:00

お電話は、上記の診療時間内にお願いします。ただし、朝は8:45から電話応対しております。

English

診療時間

診療日
 
午前×
午後××
診療時間

9:00~13:00/14:30~17:30
(一番遅い予約枠は、17:00頃からです)

休診日

土曜午後・日曜日・祝日
 

※不定期に休診日を設けています。トップページのお知らせでご確認ください。

ご予約・お問合せ

お電話は診療時間内にお願いします。ただし、朝は8:45から受け付けております。

026-227-5224

026-227-5386