奥井歯科医院は予約制です。患者さん1人1人に十分な診療時間をお取りして、優しく、痛くない治療を目指しています。

〒380-0824 長野県長野市南石堂町1298-18
JR長野駅 善光寺口より徒歩7分/タクシー3分

診療時間
午前:9:00~13:00
午後:14:30~17:30
(水・土は午前のみ診療)
休診日
日曜日・祝日

ご予約・お問い合わせはこちら

026-227-5224

026-227-5386

Oral surgery

口腔外科

当院では、患者さんの大切な歯をできる限り保存することを目標としています。しかし、重度の歯周病や虫歯、歯の破折によりやむを得ず抜歯を行う場合は、安全に、痛みなく行うように心がけています。親知らずの抜歯や歯の外傷に対しての治療も行っております。

当院は、安全性を最も重要視しています。口腔外科領域の高度な治療が必要な場合は、当院と連携している長野赤十字病院や長野市民病院の歯科口腔外科を紹介いたしますので、安心してください。

親知らずの抜歯は、患者さんの不安を取り除くことを大切にしています

半分だけ生えている親知らずに困っている患者さまは多いと思います。このような親知らずは歯ブラシが届かずに磨けないため、歯周病や虫歯になりやすいです。親知らずだけが悪くなるのであれば、痛くなってから抜けば良いと思うかもしれませんが、磨けない親知らずを放っておくと、親知らずの前にある大切な歯も病気になりやすくなります。例えば、親知らずが歯周病になると、親知らずの前にある歯の骨も溶けてしまいます。親知らずと前の歯の間が磨けないために、前の歯が重い虫歯になることもあります。

そこで、磨けない親知らずがある場合は、前の歯に悪い影響を与える前に、抜いてしまうほうが良いことがあります。すでに前の歯に悪い影響を与えている親知らずの場合は、早めの抜歯が勧められます。抜歯に際しては、患者さまの考えと、歯科医師の専門的な考えをすり合わせていくことが大切です。患者さまの不安をできる限り取り除くように、相談には時間をかけています。

半分だけ生えている親知らずは、通常、当院で安全に抜くことができますが、深く埋まっている親知らずや横に生えている親知らずのように難易度が高い場合は、当院と連携している病院の歯科口腔外科を紹介いたします。紹介状があれば、紹介先での治療を安心して受けていただくことができると思います。もちろん、抜歯が終わった後のお口の健康管理は当院で責任をもって行います。

お口の中の怪我(歯の外傷など)に迅速に対応します

歯の外傷とは、歯をぶつけて怪我をすることです。上の前歯に多く、歯にヒビが入る、折れる、揺れる、抜ける、などが生じます。歯の外傷の場合、できるだけ早く歯科医院を受診することが大切です。歯が抜けてしまった場合は、歯が抜けた穴にすぐに戻すか(砂や土などの汚れがあれば水道水の流水下で10秒程度洗ってから穴に戻す)、それができなければ歯の保存液または冷たい牛乳に入れて直ちに持ってきてください。抜けた歯を乾燥させたり、水道水に入れて持ってきたりすると、歯の細胞が死んでしまうために元に戻すことができなくなります。

当院では、歯の外傷に対する治療を行っています。ただし、骨折を疑うような外傷の場合は、当院で応急処置を行った後、病院の歯科口腔外科を紹介することになります。また、歯をぶつけると唇やほっぺの内側が切れてしまうことがありますが、当院ではそのような口の中の切り傷の治療ができます。

ご予約・お問い合わせ

026-227-5224

FAX:026-227-5386

診療時間

午前:9:00~13:00 午後:14:30~17:30

(最後の予約枠は、17:00開始)

休診:水曜日と土曜日の午後、日曜日、祝日

お電話は8:30から17:30まで受け付けております。急用以外は、お昼休憩中(13:15~14:15)はご遠慮ください。

診療時間

診療日
 
午前 ×
午後

×

× ×
診療時間

午前:9:00~13:00
午後:14:30~17:30
(最後の予約枠は、17:00開始です)

休診

水曜日と土曜日の午後
日曜日・祝日
 

休診は、トップページのお知らせで随時ご確認ください。

ご予約・お問い合わせ

お電話は、8:30から17:30まで受け付けております。急用以外は、お昼休憩中(13:15~14:15)はご遠慮ください。

026-227-5224